Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C247]

長文乙www
過去にこんなエピソードがあったとは
楽しかったぜww
  • 2006-11-23
  • 投稿者 : アサ
  • URL
  • 編集

[C248] 繋がってる

ちょっとだけ早く、歩み始めただけさ。
でも次みんなで会ったとき、その分喜びも大きくなるのさ。
みんながみんな味わえるわけじゃない、キミに与えられた幸せさ。

うん。良い事言った(`・ω・´)
  • 2006-11-23
  • 投稿者 : poco
  • URL
  • 編集

[C249]

実際奇跡のような人間関係。
この奇跡にもっと感謝しよう。
でも奇跡って起きるもんじゃない、起こすもの
まだまだ奇跡は続くはず。
だよねみんな?だよねDeep?
  • 2006-11-24
  • 投稿者 : ま~
  • URL
  • 編集

[C250] ちょっ

俺は常に遊んでそうではないか!?まぁ、そうだけど。

お前と出会ったやつはお前のこと忘れねーよ。


仕事に行き詰ったら、こっち来て くつろげや。
  • 2006-11-24
  • 投稿者 : 織-ori-
  • URL
  • 編集

[C251]

いろいろあったな、うん。
JOJOとかアシュノッズクーポンとかww

そんなDeepにこれを送る

誓いはここに残すから離れていても
喧嘩した言葉も僕らの勲章
束の間のさよならさ、淋しいけれど
明日を見つけたらふり返らず行こう
     --怜奈『Isolation』
  • 2006-11-25
  • 投稿者 : Gentle
  • URL
  • 編集

[C252] ほうほう、では

さぁROで会おうではないか。

とか言って鯖は違うんだろうけどね。

ノビでも作って会いに行く、ぜ?
  • 2006-11-26
  • 投稿者 : じの
  • URL
  • 編集

[C253]

ちょwww
「ネットゲームやろぜ」
って言ったの仏陀wwwww

俺は「やるやるww」って言ったんだぜ
  • 2006-11-27
  • 投稿者 : mm
  • URL
  • 編集

[C254] ニコチン

今だROやってる俺負け組www
何だかんだで結構東京行く奴多いから
先に秋葉で待っててくれw
  • 2006-11-27
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C256] 君の

ブログ見て
泣いてしまった(TT)
また逢える日を心待ちにしてるよ
  • 2006-11-29
  • 投稿者 : WING
  • URL
  • 編集

[C260] LAA

20年も生きればいろいろあるさ。
そして同じ年代だからこそ共感できる気がするゼ!

とかなんとか言ってみた。
  • 2006-12-01
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marblephantasm.blog56.fc2.com/tb.php/60-f0257528
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

物語の円/Story Circle

このブログで初めて、真面目なことを書こうと思う
長くなりそうなので、興味が無い方は特に見る必要はございません







~~~回想~~~












Deep
本籍、北海道
生まれてからは北海道~東京~仙台と移り住んだ

幼稚園の時、2人の友達と知り合った
彼等とは毎日遊び続けた
近くの公園で、遠くの川原で、それぞれの家で

小学校に入学した時、スーパーファミコンが発売された

親が買ってきてくれた本体、そして最初に買ったゲームが「餓狼伝説」
これが俺の初めてプレイした格闘ゲームだった

そして餓狼伝説2、ストリートファイター2ターボ等、いろいろな格ゲーに触った
2人の友達も巻き込んでやり続けた

小学2年になった頃も、友達とゲームを中心とした生活が続いた



そして小学2年生も終わろうとしてた時
ずっと続くと思ってたこの生活が一変した

親の転勤で岩手県、盛岡市に移り住むことになった
ここからゲームとはかけ離れた生活に変わる



3年生に上がった時は違う学校での生活が始まった

3年生、4年生
この頃の生活は今までの人生で一番つまらない頃だった
友達は何人も居たが、俺はまた転校することを知っていた

だから必要以上に仲良くはなれなかった


小学4年、2月
その時住んでいた家から3キロほど離れたところに新築の家が完成した。


小学5年に上がるときにはまた転校
また、手探りから始まった生活

不安感しかなかった
だが、転校生として俺と共にクラスに入った人と友達になる
そして、俺の人生を変えた1人目、宗と会う


まぁ・・・宗の家に初めて行った時に本当に仲良くなった理由が
「スーファミのセーラームーン」を大爆笑しながらプレイした事だった
っていうのが実に俺っぽい・・・

小学5年の秋、あいつの一言が人生を変えた

宗「なーなー、このマジックザギャザリングとかゆーやつやってみねぇ?」
これが毎回の俺のブログタイトルになってる「MtG」を始めたきっかけだった。

クリーチャー(モンスター)、呪文を駆使し、相手の20点のライフを0にするか相手のデッキ(山札)を0にすることで勝利となるカードゲーム


数ヶ月ほど2人でずっとタイマン勝負を繰り返す

エクソダスブロックから始めた俺と宗はただただ第5版とエクソダスブロックを買いあさり、強そうなカードが当たったらそれに合わせてデッキを変えた

単色や2色なんて考えてない
マナカーブ理論もクソもない五色の強そうなカードを入れたデッキ


そしてMtGをやっているうちに初めてコンボというコンボを知った
「モグの横行」
相手クリーチャーを破壊し、破壊した数の倍のトークンクリーチャーを
出す
「モグの爆弾兵」
場にクリーチャーが出た場合、このクリーチャーを破壊し、相手に3点のダメージを与える

この二枚を合わせた対クリーチャーデッキ専用のコンボだった

ここで俺達はやっと「色を絞った方が出したいカードを出しやすい」って気付いた

じきに色の傾向が見え始める
赤白ウィニー(質より量のクリーチャーを出すデッキ)気味の俺
黒単スーサイド(ライフを支払い質の高いクリーチャーを出すデッキ)気味の宗

俺の勝率が8割近くなってた時、宗がある1枚のカードでその勝率をひっくり返した

「道化の帽子」
相手デッキから3枚選んで、ゲームから取り除く

これによって俺の「モグの横行」、いつも黒単色の宗対策「因果応報」を抜かれ、勝てなくなった

お互いキーカードが1枚しかないからどっちも積む気しか無かった
俺&宗「出来るだけ上に[モグの横行/道化の帽子]を!」

5年生~6年生の時はこのカードゲームで遊ぶことが当たり前になっていた

6年生の夏
クラスの奴がMtGをやっていたので勝負してみると

「自分ルール」を発動してくれたおかげでこっちは勝てない

萎えた
やめた

この頃にクラスメイトに「ゲームしに行かない?」と誘われた
「キングオブファイターズ97ってゲームなんだけど」

これが4年ぶりの格ゲーとの再会だった

小さな駄菓子屋で宗と俺、他何人かの回しプレイだったので本当に面白かった

「自分ルール」発動もない、純粋な勝負
レベルの違いすぎる強くて知らない相手もいない

やり方、コンボがわからなくても自分の思ったとおりに動く画面内のキャラ、それだけで色々考えてやりこみを開始

しだいに俺と宗が他の人達との実力に差が出始める

俺と対戦してくれるのは宗だけになった
それでも楽しかった、いろいろなキャラを使いやりこむのが楽しかった

本気の勝負が出来るのが本当に楽しかった



その本当に楽しい時期、小学校の卒業式を最後に宗は引っ越す
またゲームの相手が居なくなった

中学校に上がったとき、何人か小学校の時のクラスメイトも居たので今までのような孤独感は無かったが、宗が居ないのはやはり寂しかった


だけどここで俺の人生を変えた二人、SHOとGentleに会った
SHOとGentleと話すようになったのはMtG繋がりだった

また本格的にMtGを始めた俺は、細かいルールなどを覚えていないどころか覚えていたルールも間違ったルール・・・

色々教えてもらったりしたし一緒にカードを買いに行ったりした


ある日、3人で俺がいつも宗とカードを買ってた店に行くと、SHOとGentleがゲームコーナーに移動する

二人に付いて行くと格ゲー「JOJOの奇妙な冒険」があった
二人が嬉々として勝負している姿を見て、やっぱり俺はやってみたくなった
その頃JOJO自体を知らなかったけど、格ゲーというだけで面白そうに見えた

そのままSHOのポルナレフとかいう逆毛にほとんどパーフェクトでやられる

俺は、格ゲー相手を見つけた、と思った
根っからの格ゲー好きだったのかもしれない・・・

それからはJOJOをやったりMtGをやったり、いろいろなことをして遊んだ
その頃だった
初めて地下セガに行ったのは

SHOと行った地下セガで初めてギルティギアゼクスプラスを見つけた

見た目の綺麗さと派手さ、コンボが簡単そうだったというだけでプレイしてみる
格好良さだけでカイを選択

1ラウンド目で乱入してきた超デカイキャラに投げられて死ぬ

勝てる気がしなかったからやめた

あっさりJOJOに移動してプレイする
プレイしてると横から話し声が聞こえる
「あのファウスト強すぎるわ、勝てねぇ」

JOJOを全クリし終わった後、色々な格ゲーを見て回るとさっきプレイしたギルティギアで紙袋を被ったキャラを使い連勝する人がいた

今思うとあれはαさんだったと思う

5分ほど見ていたけど、このゲームは難しそうだなー、と思ってそのまま帰った記憶がある


この頃はいろんなゲームに挑戦したり、MtGの大会に参加したりもした

一番印象的だったのがMtGタイプ0ハイランダーの大会
俺はタイプ0ではなくスタンダードの緑単ストンピィで参加した

順調に勝ち続け、4回戦くらいになったとき事件が起きた

「うわぁああああああ!!!!!!!」
会場内に悲鳴が響く

何事かと思い顔を向けると、全速力で会場を飛び出していく一人の少年
その辺にいた人に話を聞くと
「アシュノッドクーポン喰らったんだってさ^^;」

「アシュノッドクーポン」とは
相手は私にジュースを買ってくる(必要な経費は払わなければならない)


で、その「ジュースを買いに行かされた少年」とは
K君です

俺はそのまま勝ち続けて3位入賞

こういうことがあるから面白い
俺は格ゲーより主にMtGにハマっていった


中学2年の冬、SHOと共に冬季講習に出た
丁度授業が終わり、休憩に入ったとき外のテーブルでMtGをやってる人たちを発見

話しかけて友達になった俺達は、次の日からSHOと俺はMtGのデッキを持って講習に行くようになった

この「講習に行ってるにもかかわらず休み時間MtGをやってた」のは
織君です


こうしてSHOとGentleと共に遊び続けた中学校生活は終わる

高校は3人ともバラバラになり、MtGをやる機会も無くなってしまうかと思っていた

高校に入って1日目
中学校同じだったmmとメールの交換をする
俺の人生を変えた4人目mm

高校に入って数日
昼休みにMtGを広げて勝負してる三人を見つける
また話しかけて友達になり、勝負する

彼らも俺の親友達
髑髏カタパルト、ITO、仏陀

でもこの三人はMtGをやりこんでるようでは無かった
実力差が大きかったため、MtGはすぐにやらなくなったけど、代わりに家庭用ゲームにハマった
丁度4人だったので毎日スマブラが基本になった


今思うとあの時、宗がMtGやろうって言わなかったら、SHOやGentle、Kや織、髑髏カタパルトとITO、仏陀と友達になっていなかったかもしれない


完全にMtGをやる機会を失った俺はMtGを引退

スマブラを4人で続ける俺達
そしてここで予想し得ない形でギルティとの再会

たまたま遊びにきたmmがゼクスプラスを持ってきたのだ

ここから5人がギルティにハマる
俺はカイを使い続けた

身内の中でもそんなに負けがなくなった頃
mmが「ネットゲームやろぜ」

俺の青春時代はMtGからネットゲーム「ラグナロクオンライン」に向けられた

俺がアサシン、mmがハンターという形で色々な狩場に向かった
先のわからない、広大なネットゲーム内を手探り状態で進めていく

ハマったら本当にそのことしか見えなくなる俺はネットゲームに熱中していた

半年ほど引きこもり同然の生活をしていて、気付いた
「俺の青春がネットゲームで終わっちゃダメだろ」


それから俺と髑髏様で色々な場所に自転車で行ったりした
その時に地下セガ行って強いカイ使いを見て感動し、イグゼクスでカイの練習をしたりもした

その人がs大佐で、本キャラでもないって知ったのはまだまだ後


翌日が休みの日は髑髏様、mm、俺というマヨラーが揃った時点で「マヨネーズ祭り」、略して「マヨ祭り」が開催される

大量のマヨネーズに「あたりめ」をつけて食べるという主食がマヨの祭りである
そのまま酒飲んで泊まりってルート

たまにその祭りにSHOも連れてきて徹夜ギルティもしたりした


高校の学園祭にKが来た
俺とは違う科だったけど織も来た
学園祭で話をして、メルブラがやってみたいと俺が言った
それからKの家に行くようになった


そんな高校生活を2年続けた
進路を聞くと髑髏様は関東に就職
ITO、仏陀は仙台の専門
mmと俺が盛岡の専門ということになってた

またみんなバラバラになるんだな
俺はいつもそんな心配しかしてない

専門に入ってすぐ、その心配も消えた

mmがいる
K君がいた
ラグナロクオンラインをやっているという事で友達になったニコチン
メルブラを知っていたということで友達になったま~
俺は覚えていたけど小学3年生の時に話したこともあったWingがいた
Kの繋がりで友達になったPoco、アーサー


専門学校に入ってから出会いばっかりだった
大きかったのが専門に入ってからゲーセンに出た「メルティブラッド」

明日メルブラ大会だから煮詰めよーって言ってKの家で都古を5時間やった挙句、「これ秋葉のほうが強いんじゃない?」って気付いて必死練習始め、翌日のシングル大会に優勝した

メルブラで知り合った人たちは本当に多かった
ネコくんと大佐に話しかけられたのもメルブラだったし、ラテくんやBABIさんともメルブラからだった


メルブラが起動してから数ヶ月が経って、ギルティギアスラッシュが起動した

新作の情報は全然わからなかったけど、カイのスタンと2HSが強いって事だけはわかってた

新作ってことでちょっと真面目にやってみようかな、って思い、何度かカイに触った後、LAでグレファさんの医者が連勝してた

乱入してみるも、これ以上ないほどにボコボコにされた
強いって聞いてたカイだし、結構続けてきたキャラだったから衝撃は大きかった

後日、SHOと二人でLAに行き、キャラを変えようと思い始めながらもカイでピンク色のメイに乱入してみる

このメイはアーケード版ドラゴンボールで結構有名な「おら悟空」さんのメイ

完膚なきまでに負けた
SHOと二人で「あのメイつえーつえー」言いながら帰った

多分俺はあのメイに魅せられたんだろうと思う
俺はメイにキャラ変えした


それからは誰にも勝てなくなった
元より負けず嫌いの俺
夜中のLAでコンボ練習を続け、攻め方は負けて覚えた

延々と繰り返し、ちょっと自信も出てきたところで地下セガデビューしてみたものの、大佐に負けてしまった

でもそこで大佐に「強かった」って言われた
岩手で有名な人に勝てた

本当に楽しいと思った
自分が目に見えて強くなれたことに感動した

ゲームはこうじゃないと、って思えた


ギルティ以外にもWing達とのカラオケやLAでゲーム、その後のだべり
Poco主催のケンジワールドや焼肉パーティー、飲み会



全部楽しかった






だからこそ
岩手を離れるときにつらかった


岩手を離れる数日前
Wingがカラオケで「トモダチ」「以心伝心」を歌った時


岩手を離れる当日
SHOが「・・・じゃぁギルティしようか」って言った時


岩手を離れた後
SHOのTEKKEN-NETコメント欄「またすぐ会える」を見た時



本当に泣きそうになった




今俺は、今までゲーセンに行けば当たり前のように会えた友達がいない場所にいる

でも、必ず、またすぐ会える

~~~終了~~~



あ~あ
自分のブログ更新して泣くとは思ってなかった
スポンサーサイト

10件のコメント

[C247]

長文乙www
過去にこんなエピソードがあったとは
楽しかったぜww
  • 2006-11-23
  • 投稿者 : アサ
  • URL
  • 編集

[C248] 繋がってる

ちょっとだけ早く、歩み始めただけさ。
でも次みんなで会ったとき、その分喜びも大きくなるのさ。
みんながみんな味わえるわけじゃない、キミに与えられた幸せさ。

うん。良い事言った(`・ω・´)
  • 2006-11-23
  • 投稿者 : poco
  • URL
  • 編集

[C249]

実際奇跡のような人間関係。
この奇跡にもっと感謝しよう。
でも奇跡って起きるもんじゃない、起こすもの
まだまだ奇跡は続くはず。
だよねみんな?だよねDeep?
  • 2006-11-24
  • 投稿者 : ま~
  • URL
  • 編集

[C250] ちょっ

俺は常に遊んでそうではないか!?まぁ、そうだけど。

お前と出会ったやつはお前のこと忘れねーよ。


仕事に行き詰ったら、こっち来て くつろげや。
  • 2006-11-24
  • 投稿者 : 織-ori-
  • URL
  • 編集

[C251]

いろいろあったな、うん。
JOJOとかアシュノッズクーポンとかww

そんなDeepにこれを送る

誓いはここに残すから離れていても
喧嘩した言葉も僕らの勲章
束の間のさよならさ、淋しいけれど
明日を見つけたらふり返らず行こう
     --怜奈『Isolation』
  • 2006-11-25
  • 投稿者 : Gentle
  • URL
  • 編集

[C252] ほうほう、では

さぁROで会おうではないか。

とか言って鯖は違うんだろうけどね。

ノビでも作って会いに行く、ぜ?
  • 2006-11-26
  • 投稿者 : じの
  • URL
  • 編集

[C253]

ちょwww
「ネットゲームやろぜ」
って言ったの仏陀wwwww

俺は「やるやるww」って言ったんだぜ
  • 2006-11-27
  • 投稿者 : mm
  • URL
  • 編集

[C254] ニコチン

今だROやってる俺負け組www
何だかんだで結構東京行く奴多いから
先に秋葉で待っててくれw
  • 2006-11-27
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C256] 君の

ブログ見て
泣いてしまった(TT)
また逢える日を心待ちにしてるよ
  • 2006-11-29
  • 投稿者 : WING
  • URL
  • 編集

[C260] LAA

20年も生きればいろいろあるさ。
そして同じ年代だからこそ共感できる気がするゼ!

とかなんとか言ってみた。
  • 2006-12-01
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marblephantasm.blog56.fc2.com/tb.php/60-f0257528
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Deep。

Author:Deep。
神奈川県横浜市在住格ゲーオタ現19歳専門学生兼オペレータ

出現区域:秋葉原クラブセガ、びじょん

使用キャラ
GGXX/ メイン:メイ サブ:梅喧姐さん
MBAC 秋葉様
鉄拳5DR リリ
KoFXI クーラ、エリザベート、ジェニー


最近はGGXX/しかやってないかなー。
弱いけどメイ使い(´∀`*)
メイかわいいんだもんよ。
仕方ねぇ。これは仕方ねぇよ。なぁ俺。

メッセ revolution0113@hotmail.co.jp


最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。